補助金が貰える太陽光発電

自宅に太陽光発電システムを導入することで、補助金をもらうことができます。国からの補助金は定額ですが、自治体によっては高額なところもあります。

サイトトップ > 太陽光発電システムの補助制度

スポンサードリンク

補助金が貰える太陽光発電

太陽光発電システムの補助制度


太陽光発電システムの補助及び助成制度は、大きく分けると2つのタイプがあります。1つ目のタイプは、太陽光発電システムを設置した時の補助制度であり、これは初期投資を軽減するものといえます。


2つ目のタイプは太陽光発電システムを設置した後の補助制度であり、こちらはシステムのランニングコストを軽減するものであるといえるでしょう。


太陽光発電システムを設置した時の補助としては、国からの補助金、都道府県からの補助金、そして市区町村からの補助金などがあります。


一方、太陽光発電システムを設置した後の補助としては、売電価格の上乗せや住宅ローンの金利の優遇措置などがあります。売電価格の上乗せというのは、太陽光発電システムで発電した電力の内、余った電力を普通の価格よりも高く買い取ってもらえるという意味です。


こうしてみると、太陽光発電システムの設置時にもらえる補助金だけでも、最大で3箇所からもらうことができるのは、非常にメリットがあると思われます。


また、売電価格の方も2010年からは2倍近くまでになっており、自治体によってはさらに売電価格の上乗せをしてくれるところもあるようです。


条件の良い場合だと、太陽光発電システムの初期投資は8〜9年で回収できるようであり、それ以降は利益に変わることから、投資と考えて太陽光発電システムを設置する人も増加しているようです。


補助金が貰える太陽光発電

MENU



スポンサードリンク